BLOG

ホームページ制作のヒント 【マテリアルデザイン】

ホームページは「マテリアルデザイン」という考え方が多くなってきています。

ホームページ関連は専門用語がとても多いのでお客様は何を言っているのか良く
わからないことが多いです。できるだけわかりやすく解説します。

まず「マテリアルデザイン」の前に「フラットデザイン」というデザインの考え
を知るとわかりやすくなります。「フラットデザイン」とはデザインにおける
余分なデザイン要素をなくして、立体感を生み出す効果もなくして、対象物を
抽象化してシンプルで力強いレイアウトや配色をするデザインです。

例えばこんなサイト

https://www.redbullcontentpool.com/

http://www.kanjimuseum.kyoto/

そんなシンプルなデザインが流行る意味は、不必要な装飾(ノイズ)がないので見る人
が分かりやすいこともそうですが、スマホでホームページを見る人が多くなってきたの
でその構成をスマホでも構成しやすいことも理由です。

「マテリアルデザイン」は「フラットデザイン」をもう少し直感的にわかりやすくする
ために、濃く小さな影や淡く大きな影など、それを真上から見たとしてもそれぞれのエ
レメント同士の距離感がつかめるような最低限の影を表現してつくるイメージです。

しかもその影は規則的なルール(光源を意識した)で統一します。
例えばGooglemapの地図はフラットデザインですが、目的地のピンにだけ影があります。
これは一番わかりやすいマテリアルデザインだと思います。また操操作に対して
反応のある動きがあるのも操作感も大事なマテリアルデザインです。

例えばこんなアニメーションもマテリアルデザイン

http://photoshopvip.net/74153

「マテリアルデザイン」はとても難しい言葉で定義が表現されていますが、
ようするにシンプルな構成で人間が直感的に伝えたいことが伝わるデザイン。

お客様のあれも入れたいこれも入れたい、またデザインする側の良いと思うデザインが
広がりすぎたりすることが実は情報がうまく伝わらない原因だったりします。

ページの先頭へ

こんなことを
お手伝いできます。

  • 印刷物

    効果的な編集やデザインはもちろん、どんな素材が適しているか、どんな製本が理想的かなど、印刷メディアのコーディネートも行います。

  • ホームページ

    技術論だけのサイト制作ではなく、「顧客に何を伝えるか」を最も重視します。印刷物同様、編集に力を入れてお手伝いします。

  • 企画提案

    新規事業を始めたいが、どうしたらいいか…。課題はあるが社内ではなかなか解決策が生まれない…。そんなお悩みを徹底的にヒアリングし、企画提案をいたします。

  • セミナー・講演

    「どんな意識を持って働くか」「相手に伝わるコピーとは」など、社員教育やイベントなどの参考になる内容がお話のメインです。

お仕事の依頼・ご相談